引越し 人形 処分方法

引越しと人形の処分方法

引越し 人形

 

日本の家庭には人形が結構沢山あるのではないでしょうか?
引越しの時に人形を処分したいと思う方も多いと思いますが、人間の形をしたものは案外捨てづらいものです。

 

それが雛人形や五月人形のような伝統的な人形であればなおのことです。
自分の雛人形と子供の雛人形の両方を保管しているという方もいると思います。

 

引越し先の収納の関係で古いものを捨てたい場合など、人形を処分したい方には人形供養がオススメです。
小さい頃よく遊んだ人形や、思い入れのある人形は特にそうです。

 

人形供養は神社仏閣で行われており、「人形供養 地名」で検索すれば近くで人形供養をしている神社仏閣を探す事ができます。
もし家の近くに無い場合は、郵送すれば受付してくれるところもありますのでそちらを利用しましょう。

 

供養のための費用を支払い、供養の後でお焚き上げをして焼却してもらうのです。
費用はダンボール1箱単位のところもあれば、1体単位のところもあります。

 

もしガラス箱に入った人形は、処分対象外のところと追加料金を支払えば処分してくれる業者とがありますので確認しましょう。
ほかにもひな壇、ボンボリ、灯篭など電気製品は人形供養の際には対象外に場合があるのでご注意ください。