長距離 引越し 混載便

長距離の引越しと混載便

引越し 混載便

 

長距離引越しにかかる費用はどうしても高くなります。
近距離引越しよりもガソリン代や高速代が多くかかりますし、運転を交代する要員も必要なので人件費も多くなります。

 

そんな長距離引越しの費用を抑える方法に、混載便というものがあるのを知っていますか?

 

引越し業者のホームページなどにも混載便のことはほぼ書いてないので、知る人ぞ知る裏技のような方法です。
しかも、すべての引越し業者が混載便を扱っているわけではありません。

 

混載便は長距離引越しの費用が安くなるというメリットが確かにありますが、荷物の到着日を指定することができないのと、荷物をたくさん運ぶことができないというデメリットがあります。

 

このデメリットのインパクトが大きいので、あまり広く宣伝されていません。

 

混載便は荷物の到着日を指定することが出来ませんが、同一方向に配送したい人の荷物と一緒に輸送することで輸送費を安くすることができます。

 

同じ方向に荷物を運びたい人を募って日程を合わせて複数の人の荷物を運ぶので、トラックの荷台が埋まるのにどのくらいの日数がかかるかわからないことが理由で、到着日の指定ができません。

 

それでもいいから、長距離引越しの費用を抑えたい方におすすめです。

 

ですから混載便は長距離引越しで、荷物が少なくて、期日の指定はしないという方におすすめの引越し方法です。