引越し 当日 悪天候

引越し当日の悪天候

引越し 悪天候

 

引越し当日がいい天気という保証はありません。
沖縄は特に台風に当たる確率が高いので、もし引越し当日に台風などの悪天候になってしまったとき、引越しはどうなるのか気になりますね。

 

しかも近年は温暖化の影響なのか、台風・豪雨・大雪などの自然災害が大型化しているように感じます。

 

もともと雨が多いところですから、引越し業者は雨の中の引越しには充分慣れています。
雨除けのカバーを家財にかけたり、こまめに拭いたり、家の中には防水のシートを敷いたり、靴下の替えを多めに持っていくなど出来る限りの雨対策を行います。

 

しかし台風などの悪天候は、依頼者やスタッフの命にかかわる重大な問題ですから中止や延期もありえます。
人命を危険にさらして引越しをすることは出来ません。

 

引越しの1週間前になったら、週間天気予報で台風や大雪の情報を見ておきましょう。

 

引越し当日に台風などが当たる予報が出たら、すぐに引越し業者に連絡して対応を話し合ってください。
引越し時間の変更、延期、中止、様子を見て決行など考えられる対応は様々です。
いずれを選ぶにしても、どちらか一方の意見では決められません。

 

実は引越しの前日と当日のキャンセルにはキャンセル料がかかることもあります。
天候が原因で引越しをキャンセルする場合、キャンセル料が発生するかどうかは引越し業者次第です。

 

自分は大事を取ってキャンセルしたいけど引越し業者は決行しましょうと意見が割れることもありますので、時間に余裕を持って連絡しましょう。